お洒落なインテリア植物にぴったり、多肉植物のミルクブッシュの育て方

ミルクブッシュ

当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります
・・・

昨年、2021年の9月に受けたグリーンマスター認定で2級を取得できたことのご褒美として

10月の後半にミルクブッシュをおむかえしました!

あわせて読みたい
グリーンマスター認定試験で2級を取得しました!勉強方法などをご紹介します 今年、9月26日に開催された、グリーンマスター認定試験を受けてきました。 はじめて受けるテストでしたが、約2ヶ月間、独学で勉強をした結果、なんと、2級をとることが...

いつも行く園芸店で出会い、
とても可愛いフォルムにいつものことながら、一目惚れ。

店員さんからは、上手に育てるコツとして

『乾燥を好む植物』なので、根腐れに注意!

ということを教えていただきました!

実際に育ててみて感じたことや
育て方について、ご紹介します。

目次

スポンサーリンク

■ ミルクブッシュとは

ミルクブッシュ

ミルクブッシュは、2000種類以上あるユーフォルビア属の一種で多肉植物です。

ユーフォルビア属の植物は、不思議で個性的な植物が多く、
我が家も他に、ホワイトゴーストプラティクラダなどがあります。

ミルクブッシュの別名は”ミドリサンゴ”
地上に生息するサンゴ、なんだかロマンチックな感じがしませんか?

ミルクブッシュは肉質な細長い形をしていますが、
成長すると下の方から木質に変わり、樹木になることもあります。

基本的な育て方は多肉植物と同じで、とても育てやすい植物の一つです。

■ ミルクブッシュの育て方

ミルクブッシュ

・ミルクブッシュの水やりの方法

園芸店の店員さんに教えてもらったように、
ミルクブッシュは乾燥を好む植物です。

そのため、水捌けの良い土を使い、土が完全に乾いてから水やりをします。

我が家では他の多肉植物と同じように、少し触ってみて弾力が減ってきたな、
もしくは茎の部分にシワが出てきたかな?くらいで水やりをしています。

また、冬の寒い時期は生育が緩やかになるので、
土の水が乾いてからも数日〜1週間は、水やりを控えます。

スポンサーリンク

・ミルクブッシュの葉が落ちる?

ミルクブッシュの葉

ミルクブッシュは茎の先に小さな葉を付けます。

この葉、よくポロポロと落ちることがあります。

乾燥を好むとはいえ、
ミルクブッシュの先についている葉がポロポロと落ちてきてしまうのは
水切れの証拠だそうです。

難しい頃合いではありますが、
土がしっかり乾いて、尚且つポロポロと葉が落ちない程度で水をあげてくださいね。

ちなみに我が家では先日一度水切れをして
葉がポロポロと落ちてしまいましたが、
すぐに水をたっぷりあげて暖かい場所に置いていたら
下の方からすぐに新しい葉が生えてきてくれました!

葉が落ちてしまったからと言って
すぐに枯れてしまうわけではないので、安心してくださいね。

・ミルクブッシュの日当たり

アフリカを原産地とするミルクブッシュ、
暖かくてよく日の当たる場所が好きです。

直射日光を当てても、葉焼けしてしまうことはあまりないそうですが、
個体差はありそうなので、
夏場、外に出す時は少しずつ日に慣れさせていってあげてくださいね。

ちなみに我が家ではあまり日の当たるところではないので
定期的に移動させて、1週間に2日は日の光をたっぷり注いであげています。

スポンサーリンク

・ミルクブッシュは寒さに弱い?

ミルクブッシュ

寒さがあまり得意ではないので
できる限り暖かい場所で育ててあげます。
リビングなど、人がいる場所であれば暖かいですよね。

屋外で育てている方は、
冬の時期だけでも室内に取り込んであげてくださいね。

・ミルクブッシュにも葉水を

ミルクブッシュにはハダニが発生してしまうことがあります。

多肉植物には、あまり葉水は必要ないということを聞いたことがありますが、
ハダニ対策として1日に一回は葉水をしてあげるのがおすすめです。

・ミルクブッシュの樹液には注意

ミルクブッシュの茎を切ったりすると、白い樹液が出てきます。

これはユーフォルビア特性のもので、皮膚や粘膜につくと
皮膚がただれてしまうことがあるので、
植え替えなどの時は手袋をして作業をするのがおすすめです。

スポンサーリンク

・ミルクブッシュの元気がない・・・

ミルクブッシュの元気がなくなり、
小さな葉がポロポロと落ち始めてしまった時は

  • 水切れをしていないか
  • 逆に水のあげすぎで根腐れしていないか
  • 気温が一桁台の場所に置いていないか
  • 暗い場所に置いていないか

を、気にしてみてくださいね。

原因を解消してあげることで、
元気なミルクブッシュの姿に戻ってくれるかもしれません。

■ おわりに

ミルクブッシュ

ユーフォルビアらしく、個性的な見た目のミルクブッシュ

水やりの頻度も低いので、割と育てやすい植物だと思います。

ミルクブッシュは、よく発根するらしいので、
暖かくなったら水耕栽培か挿木に挑戦してみようと思ってます。

✔ ミルクブッシュを楽天市場で探す ✔ ミルクブッシュをAmazonで探す ✔ ミルクブッシュをYahoo!ショッピングで探す

スポンサーリンク


ミルクブッシュ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる