植物を育てるのが初心者でもおすすめできる、育てやすい3つの観葉植物

当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります
・・・

観葉植物を好きになってから

「観葉植物を育ててみたいけど、ちょっと不安。
初めてでも育てやすい植物を教えて欲しい!」


と相談されることが多くなりました。

そんな時に紹介している植物は、

  • ・クワズイモ
  • ・ポトス
  • ・セローム

この3つです。

理由としては、

  • 水切れに強い
  • 環境になじみやすい
  • 成長が早い
  • 比較的手に入りやすくて、お手頃価格

というところ。

観葉植物を初めて育てる方にとって、育てやすさはもちろん、
植物の成長が早い方が、
植物を育てる楽しみをより感じてもらえるのではないかなと思っています。

また、比較的手に入りやすくて、お手頃価格というところもポイントです。

枯れてしまった時のことや、
育て始めるためのハードルはできるだけ低い方がいいと思います。

まずは植物がある生活というものに慣れて、
植物があることで生活が豊かになるということを実感してから、
自分好みの植物との出会いを楽しんでいけたらいいなと思っています。

さて。

冒頭にもお伝えした、初心者におすすめな植物、

  • クワズイモ
  • ポトス
  • セローム

の、おすすめポイントなどを簡単に紹介します。

ぜひ、観葉植物生活を始めるきっかけの植物になれたらうれしいです。

目次

スポンサーリンク

■ ぐんぐん成長するクワズイモ

何度か紹介している、我が家のクワズイモ。

実は、我が家にはクワズイモが2つあります。
一つは100円均一出身のクワズイモです。

購入した時には手のひらサイズだったのですが、
グングンと成長し、今では60cm越えの大きな植物へと成長してくれています。

クワズイモ

また、もう一つのクワズイモは、
すでに1m超えていたのですが、園芸ショップで1,500円という破格の安さで売られていました。

我が家に連れて帰ってきてからどんどんとあらたしい芽を出して、
今ではシンボルツリーのような植物になっています。

クワズイモのおすすめポイントは

  • 成長が目に見えてわかる
  • お手頃価格
  • 比較的水切れにも強い

ということです。

クワズイモ

ただ、ハダニがとてもつきやすい印象のある植物ですので、
毎朝こまめに葉水をあげて予防してあげてくださいね。

あわせて読みたい
ぐんぐん育つ!ボタニカルライフを始めるなら”クワズイモ”がおすすめ!育て方とコツ 今、我が家で一番、毎日の成長を楽しませてくれている観葉植物が、クワズイモです。 以前、100円均一で購入したクワズイモ。 一度は害虫被害(ハダニ)で枯れてしまいそ...

■ ベーシックだけど存在感のあるポトス

ポトス

実は、我が家には割と新入組の植物、ポトス。

子供の頃から、馴染みのある植物ではありましたが、
あまり私の部屋のテイストとは合わない気がしてお迎えしていませんでした。

そんなポトスですが、
インスタグラムなどで元気に新芽を出し、垂れ下がる姿を見てから欲しくなりお迎えしました。

ポトス

ポトスはツヤツヤな大振りの葉を持ち、
暖かくて明るい場所においてあげると、次々と新芽を増やします。

ポトスのいいところは

水が欲しくなると葉が萎れてくるのが目に見えてわかるところ。

ハンキングしているので、こまめに水を与えられていないのですが、
水があまりにも足りなくなると葉が萎れてサインを出してくれます。

そのタイミングで水をたっぷりとあげれば、
数時間後には葉もピンピンして復活し、根腐れしてしまうことも防げます。

なので、観葉植物初心者の方でも、
水のあげるタイミングがわかるのでおすすめです。

■ 乾燥にも強いセローム

セローム

まだ植物の名前なんて全然わからなかった頃に購入したセローム。
見た目が可愛くて、ずっとお気に入りな植物です。

セロームのおすすめポイントは、なんと言っても乾燥に強いところ!

ちょっとくらい水をあげるのを忘れても大丈夫です。笑

セローム

また、成長が早いので、
春から秋にかけては毎日の観察が楽しみになるくらい、
新芽をたくさん見ることができます。

セロームはとても種類が多いので一概には言えないのですが、
たいていの園芸店で用意されていることが多いので、
購入しやすい植物です。

あわせて読みたい
まるでジブリの世界!気根で立つ”根上がりセローム”の育て方 現在、30種類ほどの植物を育てているのですが、サトイモ科の植物は、他の植物と比べて育てやすく、日々の成長が早いので、とても好きな種類の植物です! 今回は、そんな...

■ おわりに

観葉植物を育てるのが初めてな方におすすめする植物、
いかがでしたでしょうか。

もうひとつ、おまけの話になりますが、
おすすめの植物を紹介する際に、お伝えしているのが、

植物ライフを始めるのは、
梅雨が明けた初夏からがおすすめということです。

理由は単純で、
大体の植物の生育期は、春から秋の暖かい時期だからです。

冬が終わり、春から観葉植物ライフを始めてもいいのですが、
梅雨の時期は水のあげるタイミングが難しく、
土のカビなど根腐れが心配な時期でもあります。

そのため、
初心者の方には梅雨が明けた初夏から、
秋までの間に植物を育て始めるのをおすすめしています。

ぜひ、植物ライフの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

share
目次
閉じる