道後の緑に囲まれ凪に心を委ねるラグジュアリーホテル”瀬戸内リトリート青凪”宿泊記 愛媛道後温泉

2022年のホテルステイ締めは、
愛媛の道後温泉近くにある、瀬戸内リトリート青凪に宿泊してきました。

建築好き、ホテルステイ好きな方はもちろん、
あの”プールの景色”を知ってる方も多い、アートホテルです。

自然に囲まれ、毎日気を張り詰めて頑張っていた自分がすっと緩むような、そんなとても素敵なホテルでした。

たくさんの写真と共に、瀬戸内リトリート青凪をご紹介します。

✔楽天トラベルでみる
目次

スポンサーリンク

瀬戸内リトリート青凪とは?

瀬戸内リトリート青凪

松山市空港からタクシーで40分から50分のところにある、安藤忠雄さんが設計した、全7部屋オールスイートホテル

もともとは美術館として公開されていた建物で、一部だけ特別室として宿泊施設を運営してました。その建物をリノベーションし、アートを感じながら温泉でくつろげるホテルに生まれ変わりました。
瀬戸内の海に囲まれ、緑豊かな森の中。自然に囲まれ、ただただ心からリラックスできる、ラグジュアリーホテルです。

スポンサーリンク

瀬戸内リトリート青凪の
”半露天風呂付きスイートルーム”

瀬戸内リトリート青凪

青い空と緑のフォレストビュー

瀬戸内リトリート青凪

今回宿泊したお部屋は、別館の3Fにある、フォレストビューの半露天風呂スイートルーム
102.5平米とかなり広めの贅沢なお部屋です。

別館は4F建て、1フロア1ルーム。
前面大きな窓で開放感を味わい、1~3Fについてる広いバルコニーでリラックスタイムがお気に入りでした。春や秋にはバルコニー付きの1〜3Fがおすすめです。

瀬戸内リトリート青凪

そして滞在したら、ぜひ朝は陽が上りきる前に目を覚ましていただきたいです。
まだ薄暗い外が見えるようにカーテンを開け、ハリウッドツインベッド(Simmons 120cm ×2)から星を眺め、徐々に空が明るくなる瞬間をボーッと眺める瞬間が幸福な時間でした。

瀬戸内リトリート青凪

ぜひ体験していただきたいです。
森の中にあるホテルなので、真冬は冷え込みそうですが、暖房は2種、さらに床暖房もついていたので心地よい室温で過ごすことができます。

スポンサーリンク

贅沢な広さの半露天風呂

瀬戸内リトリート青凪

半露天風呂のバスルームは、圧倒されるほどの贅沢空間。
フルフラット寝湯付きの湯船はとにかく広い!寝湯を含め1900mm×1900mmあります。

瀬戸内リトリート青凪

深いところで十分に体を温め、寝湯で熱を冷まします。
そして体が冷えてきたなと感じたらまた温まるを何度も繰り返し、体を芯から温めました。

瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪

バスルームの空間には、チェアもあるので、バスローブにくるまりながら、あったまった体の余韻を楽しむこともできました。幸せタイムでした。

一つ逆を向いてますが。。笑 アメニティ類は使い切りタイプなのが嬉しい!
柑橘系の爽やかな香り、清潔感があって良きです。

瀬戸内リトリート青凪

充実しているパウダールーム

瀬戸内リトリート青凪

化粧品類も用意されているおもてなし。使い切り、トラベルタイプ。内容も充実しているので、スキンケア好きにはたまらないサービスでした。

瀬戸内リトリート青凪

バスローブ、パジャマ共に用意されています。

そしてドライヤーはダイソン。

瀬戸内リトリート青凪

無料で楽しめるミニバー

瀬戸内リトリート青凪

コーヒー好きな私としてポイントが高かったのが、コーヒー豆が用意されていたところです。
自分で豆を挽いて、新鮮なコーヒーの香りを楽しむことができます。余った豆はお持ち帰りOK。

瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪

冷蔵庫の中にあるもの、チョコなどのお菓子は無料です。
ホテルステイを楽しむ醍醐味です。

瀬戸内海を眺めるプール

瀬戸内リトリート青凪

瀬戸内リトリート青凪といえば、瀬戸内海と空に続くかのようなロングプール。
紅葉と夕日のオレンジ色とのコントラストがとても綺麗でした。

スポンサーリンク

ラウンジでシャンパンを。。

瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪

ラウンジは、ディナーなどで使っていなければ、24時間オープン。
安藤忠雄さんの本などが用意されているので、読書タイムにも。

食事はダイニングレストランのカウンターで

瀬戸内リトリート青凪

和を楽しむ夕食

瀬戸内リトリート青凪

楽しみにしていた、瀬戸内リトリート青凪の夕食。テーブル席もありますが、せっかくなのでカウンター席をチョイス。
瀬戸内は、海の幸も山の幸も豊富な環境なので、旬な素材を使った創作料理はとにかく美味しかったです。

瀬戸内リトリート青凪

もしお酒が苦手じゃなければ、ペアリングがおすすめです。

瀬戸内リトリート青凪

朝食

瀬戸内リトリート青凪
瀬戸内リトリート青凪

朝食も和食ベースでボリューミー。

最終日、道後温泉のランチで高級和食懐石を頂いたのですが、大将も「瀬戸内リトリート青凪」の食事はおいしいと絶賛してました。

瀬戸内リトリート青凪の概要

瀬戸内リトリート青凪

〒790-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
794-1 Yanaidani-machi, Matsuyama, Ehime, 790-2641 Japan

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share

この記事を書いたのは...

約40種類の観葉植物に囲まれ暮らす人。
休日は植物のあるホテルに泊まりリフレッシュがお気に入り。
このサイトでは植物の育て方や対策記録、宿泊したホテルの紹介を綴ります。
グリーンマスター検定2級(2021年取得)

目次
閉じる