プール付き!プライベートリゾート「フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー」宿泊記 @沖縄 名護 屋我地島

当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります
・・・

大好きな沖縄!今年も2月のやちむん陶器市に合わせて、沖縄旅をしてきました。
少し足を伸ばして名護方面まで行った3泊4日の旅。
何度も訪れたことのある沖縄ですが、更にあたらしい発見と出会いを楽しませてくれました!

今回は、1泊目に宿泊したリゾートVilla「フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー」をご紹介。
2月でも夏日のような沖縄で、プライベートプールを思う存分楽しむことができたプライベートVilla、最高に良かったので写真とともにご紹介します。

フェリスヴィラスイート古宇利島ビューの良かったポイント!
  • 古宇利島ビューの微温水プライベートプール!
  • ベッドルーム別の、充分すぎるほどの広さ!
  • キッチンなどの設備も大満足、そして嬉しいオールインクルーシブ!

この記事は、2024年2月に宿泊した時の記録です。
状況、情報等は変更している可能性がありますので、最新情報はホテル公式HPより確認をお願いいたします。

目次

スポンサーリンク

フェリスヴィラスイート古宇利島ビューとは?

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

フェリスヴィラスイート古宇利島ビューは、沖縄県名護市の屋我地島にある別荘のようなスイートヴィラです。2021年7月にオープン、全部で8部屋のコンパクトな施設ですが、その分お部屋はゆったり広々。プライベートな空間で過ごすことができます。

古宇利大橋のすぐそばにあり、古宇利島を眺めながら入れるプライベートのインフィニティプールが最高!
大きなキッチンがあったり乾燥機付き洗濯機があったりと、長期滞在も可能です。

スポンサーリンク

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー 1 BedroomType

今回宿泊した1 BedroomTypeのお部屋をご案内します!

眺望最高!天井高の解放感抜群リビング

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

リビングの大きな窓から広がる、古宇利島ビューの海!天井が高く、解放感抜群。大きなキッチンがあり、ダイニングテーブルもあるので、地元の食材を買ってきて料理をすることも可能です。のんびりと、自分好みの時間が過ごせます。

オールインクルーシブ

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

冷蔵庫の中には、飲み物がたっぷり!
宿泊確認の電話で好みの飲み物や希望の確認をしていただいたので、今回は特にオリオンビールをたくさん用意してくれてました。オールインクルーシブなので、この冷蔵庫の中身は全て宿泊費に含まれてるのも嬉しい!

スポンサーリンク

カトラリーとフリードリンク

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

この部屋は4人まで宿泊できるので、カトラリーも4本ずつ用意がありました。
沖縄産の紅茶やコーヒーなども◎

ふたり並んでくつろげる、デイベッド

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー キッチン

リゾートヴィラならではの、デイベッドもありました。
プールを楽しんだ後に体を休めたりお昼寝したり。ふたりでも十分寛げる大きさでした。

自炊もできるキッチン

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー キッチン

キッチンは本当に広くて十分!ソーダストリームやトーストなど、家電も揃ってるのも嬉しい。

沖縄伝統工芸やちむんの食器

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー   食器

4人分のやちむんの食器も◎

用具もたっぷり

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

次回泊まった時は、地元の食材を買ってゆっくりお部屋で食事を取りたいなと思ってます。

スポンサーリンク

ベッドルーム

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

ベッドルームは、玄関のすぐ横にあり、海とは逆側です。
大きな窓からは緑が揺らいでいて、ベッドも広々。さらに大きなテレビもあるので、横になりながら映画を観ることもできて良きでした!
セパレートタイプのパジャマも用意があって安心です。

洗面台

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

かっこいいインテリアのパウダーコーナー。嬉しいのがアメニティです!
プールに入ったりお風呂に入ったりの機会が多いので、たくさん使わせてただきました。
香りも良くて潤いもたっぷり!

バスルーム

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

バスルームはプールや海に向かって全面窓!海を眺めながらお風呂に入るのは最高でした!
もちろん、ちゃんとブラインドがついているので安心です。

プライベートプール

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

フェリスヴィラスイート古宇利島ビューのメインといえば、なんといってもこの大きなプール!
弱温水プールになっていて、2月に泊まった時でも30度ほどになってました。
ちょうど天気も良く気温も28度まで上がった日だったので、たくさんプールを楽しむことができました。

その他

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー
フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

ホテルにあるとテンションが上がるアイテムの一つに、Bluetoothスピーカー!
BALMUDAのスピーカーは他のホテルでも見かけることが増えたアイテムです。
個人的に私はポットキャストなどのラジオを聞くのが好きです。

スポンサーリンク

古宇利島 ディナー「6 six(シス)」

6 six(シス)

夕食はせっかくなので古宇利島まで向かい、創作フランス料理店の「6 six(シス)」へ行ってきました。

6 six(シス)
6 six(シス)

夕日が沈む瞬間の景色も見ることができてとても綺麗でした。
そして始まる驚きのアミューズ!次々と出てくる斬新な料理たち。一部の写真をご紹介!

6 six(シス)
6 six(シス)
6 six(シス)
6 six(シス)
6 six(シス)

最後のデザートも盛り沢山!美味しいはもちろん、体験型レストランでとても楽しい時間を過ごすことができました!

「6 six(シス)」の概要

〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利499-1
TEL:0980563733
公式サイト:https://six-kouri.com/

食べログで6six(シス)を見る

※予約はOMAKASEにて

名護モーニング 「パンチョリーナ」

パンチョリーナ

宿泊した翌朝は、名護方面まで戻りパン屋さんへ。
とにかく種類がたくさんあって迷う!4種類ほど購入しましたが、どれも美味しくて感動でした。
名護に行ったらぜひ食べていただきたい!そして自分もまた食べたいパン屋さんです。

パンチョリーナ

「パンチョリーナ」の概要

〒905-0017 沖縄県名護市大中3-1-18
TEL:0980527172
公式サイト:https://m.facebook.com/profile.php?id=219152874837845

食べログでパンチョリーナ(PANCHORI-NA)を見る

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー 概要

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

〒905-1635 沖縄県名護市済井出1315-1
TEL:0980-52-8800(受付時間:9:00〜18:00)
公式URL:https://www.royalparkhotels.co.jp/canvas/sapporoodoripark/about/access/

・那覇空港から車で約90分(高速道路利用)
沖縄高速道路に乗って「許田IC」で降り、国道58号線の真喜屋交差点を左折し、古宇利島/屋我地島方面へ。
「古宇利大橋南詰展望所」に入り、さらに奥まで進むとホテルの入り口が見えてきます。ちょっと分かりづらいかも?

予約はこちら

おわりに

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

初めて泊まるVillaタイプホテル。きれいで広々としていて最高でした!
2月なので沖縄としてはオフシーズンですが、インフィニティのような微温水プールのおかげで海で泳いでるかのように楽しむことができたのも良かったです!
そしてスタッフの皆様も丁寧で、ホスピタリティに感謝でした!
少しお値段が高いのでオンシーズンに泊まるのは少し勇気がいりますが、また来年2月の陶器市にあわせて宿泊しようと思います!

スポンサーリンク

share
目次
閉じる