フィルム映画をイメージ、美術館のような「ホテルレゾナンス台北 タペストリーコレクションbyヒルトン」宿泊記

当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります
・・・

11月の祝日を使って、4年ぶり2度目の台湾旅行へ行ってしました。
3泊4日のスケジュールでは、台北に2泊、そして台北から電車で1時間半の温泉街、宜蘭に1泊。

今回は、台北で2泊滞在した、
ホテルレゾナンス台北 タペストリーコレクション byヒルトン(台北時代寓所)をご紹介します。

ホテルレゾナンス台北の良かったポイント!

・台北駅から一駅!アクセス良好!
・2020年オープン!清潔感抜群
・湯船付きで食べ歩きで疲れた足も癒せる

そして、台北の朝食で有名な大人気店「阜杭豆漿」が徒歩2分ほど!
台北観光を満喫するのにとてもよかったので、たくさんの写真と共にご紹介します。

✔ 楽天トラベルで予約はこちら

✔ Expediaで予約はこちら

✔ Hotels.comで予約はこちら
目次

スポンサーリンク

ホテルレゾナンス台北タペストリーコレクション byヒルトンとは?


※広告/引用:楽天トラベル

2020年の冬にオープンしたホテルレゾナンス台北 タペストリーコレクションbyヒルトンは、ヒルトングループの高級ホテルで、タペストリーコレクションのひとつです。客室は全部で175部屋。
なんと、アジアの中ではこのレゾナンス台北が初めてのタペストリーコレクションオープンなんだとか!
ロビーは天井高でひろびろ、高級感もありつつアート作品もありまるで美術館のよう。
観光地への便がよく、観光旅行で泊まるのにおすすめなホテルです。

スポンサーリンク

レゾナンス台北のツインコーナールーム

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

ホテルレゾナンス台北は、ホテル全体がフィルム映画をイメージしているので、客室のインテリアにも反映されてました。
それでいてモダンなおしゃれさもあり。泊まるだけじゃない楽しみも味わえます!

大きな窓で、さらに開放感のあるツインコーナールーム

ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム

今回ホテルレゾナンス台北で宿泊したお部屋は、ツインベットの広々なお部屋。
ベッドの上部には横に長く広がる窓で、さらに開放感を感じられます!
光も十分入ってくるので明るく、気持ちの良いお部屋です。

シングルサイズのツインベッド

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

旅の疲れはしっかり癒やしたい!そんな希望もちゃんと叶えるために嬉しいシングルベッド2つ。
友人や親子で寝るときも気配を気にしなくて良いのは嬉しいポイントです。
ちなみにマットレスは、硬すぎず柔らかすぎずのちょうどいいスプリングでした。

窓もついてるバスルーム

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

シンプルで清潔感のあるバスルームはシャワールームと浴槽が別れているタイプです。
そしてなんと窓付き!といいつつ窓の外はオフィスビルなので入るときはスクリーン必須!

台湾では食べ歩きしたり屋台に行ったりで、足に疲労が溜まりやすいのでお風呂に入れるのは嬉しい♪
ただ、浴室はなぜかすりガラスなので、少しだけ恥ずかしいかも?

スポンサーリンク

レインシャワー付き

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

シャワーブースには、嬉しいシャワーブース付き!
優しいシャワーを上からかぶるとリラックスできます。

アメニティ

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

アメニティは、シンプルでかつ必要最低限のみ。オリジナル化粧水などはなかったので、持参必須です。

バスローブ

ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム

タオル地のバスローブは用意されてますが、ルームウェアはないのでこちらも持参必須です。
タオルの数も必要最低限ですが、お部屋を掃除してくれるタイミングで新しいものに変えてくれるので安心です。

そしてありがたい?体重計も。ホテルに体重計があるの珍しい気がしますが(海外では当たり前なのかな?)、美味しいものがたくさんある台湾、食べ過ぎ実感のためにこまめに測ってました。

スポンサーリンク

必要な分があれば十分なミニバー

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

冷蔵庫には、お茶とジューズ、おやつが用意されていました。ふたりで宿泊だったので2本ずつあると嬉しかったのです(わがまま笑)
お水は棚に4本ほど用意してくれていました。

ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム

ホテルレゾナンス台北 周辺のおすすめ

徒歩2分!朝食は阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)がおすすめ

ホテルレゾナンス台北ツインルーム
ホテルレゾナンス台北ツインルーム

台湾の朝ごはんで有名な阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)。一度は見たことある長蛇の列です。
そのお店が徒歩2分と激近にあるので、早起きしてまだ暗い時間のオープン前から並んでいただきました。

みんなが並ぶだけあり、とても美味しかった!
朝ごはん食べてまた二度寝できるのも近いからできること!おすすめです。

ホテルレゾナンス台北 タペストリーコレクションbyヒルトンの概要


※広告/引用:楽天トラベル

住所

ホテル名:ホテルレゾナンス台北 タペストリーコレクションbyヒルトン
所在地: No. 7, Linsen S Rd, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
電話: +886 2 7752 1888
公式サイト:https://tapestrycollection.hiltonhotels.jp/hotel/taipei/hotel-resonance-taipei

アクセス

ホテル・レゾナンス台北は、街の中心部、中正区に位置し、台湾桃園国際空港から45分、最寄りのMRT善導寺駅からわずか1分、台北駅まで車で2分です。※公式サイトより引用

予約はこちら

✔ 楽天トラベルで予約する

今回の旅行では楽天トラベルから予約しました!ポイントが付くのと、保険も楽天トラベルだったのでまとめて取りました。


✔ Expediaで予約する
✔ Hotels.comで予約する

ホテル レゾナンス台北に宿泊して

ホテルレゾナンス台北ツインルーム

4年ぶりの台湾旅行。4年前に訪れたときにも感じましたが、台湾はおしゃれで気になるホテルがたくさん!
そんな中、今回はアクセスと予算(2泊で5万円前後希望)に合ったホテルということで、こちらのホテルレゾナンス台北に宿泊しました。

新しいホテルということもありますが、「フィルム映画」をコンセプトしているだけ合って、インテリアが面白い。そしてアート作品が多いので、ワクワクする体験も味わう事ができました。
設備は比較的シンプルなので、ホテルステイが目的ということであれば少し物足りないかも知れませんが、台湾観光がメインにしつつ、夜はホテルでゆっくり過ごしたいという方にはおすすめのホテルでした。

スポンサーリンク

share
目次
閉じる