カフェも人気【THE AOYAMA GRAND HOTEL】ミッドセンチュリーモダンインテリアのおしゃれ東京ホテル宿泊記

とある8月のある日。
東京の外苑前駅からすぐ近くにある、
おしゃれなライフスタイルホテル、AOYAMA GRAND HOTELに宿泊してきました。
ファッションやカルチャーの中心にある青山、
ミッドセンチュリーモダンスタイルのインテリアで、新しくあり、どこか懐かしい
とても素敵なホテルでしたので、写真と共にご紹介します。

✔THE AOYAMA GRAND HOTELの予約はこちら

この記事は、2022年8月に宿泊した時の記録です。
状況、情報等は変更している可能性がありますので、最新情報はホテル公式HPより確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

目次

スポンサーリンク

THE AOYAMA GRAND HOTEL とは

2020年8月に、東京都の青山の旧ベルコモンズ跡地にオープンした、THE AOYAMA GRAND HOTEL

80年代のヴィンテージマンションをイメージしている客室は、ミッドセンチュリーインテリアで統一されていて、
ラグジュアリーホテルでありながらどこか懐かしい、暖かな居心地の良い空間のホテルです。

全部で42室の客室、大きくはないけれど、ジャンルの異なるレストランも併設されていて、カフェなどの利用も可能。
その土地の特徴を活かすことを得意とするPlan・Do・Seeが手がけ、”青山らしさ”を感じられるのが、THE AOYAMA GRAND HOTELです。

AOYAMA SUITE KINGルーム

59㎡もある広々とした、シティビューのAOYAMA SUITE KING ROOMをご紹介します。

大きなソファのあるリビングルーム

AOYAMA SUITE KING ROOMは、入り口から右手はバスルーム、左手はリビングルームへと繋がり、回遊できる間取りになっています。

リビングルームからは青山の街並みが一望でき、大きなソファと4Kの液晶テレビ、そしてとてもおしゃれなデスクがあります。

座面が広々としたソファは、とにかく心地がいい!
この日は台風が近づいてきているということもあり、ホテルステイが目的でした。
Amazon primeがログインできるようになっていたので、ゆったりと映画を観ながら過ごすことができました

おしゃれなインテリア家具

どこを切り取っても、絵になるミッドセンチュリーモダンなインテリア。
特に、やっぱりデスクがおしゃれ。ここでテレワークしたら気分が上がりそうです。

オールインクルーシブ

AOYAMA GRAND HOTELの客室に用意されている、ミニバーなどに入っているドリンクやおつまみ、おやつは全て無料です。
これはお酒好きのホテルステイ好きにはとっても喜ばしいポイント

ミネラルウォーターからワイン、ミニボトルのウイスキーなどジンなど。
そこそこ高級な種類が揃っています。

マグカップなどの食器などにもこだわりを感じられます。
紅茶好きなわたしには、TWGの紅茶はテンションが上がります!

キングサイズベッドルーム

キングサイズのベッドは、高級寝具を使用しているため、寝心地は抜群。

リビングルームからバスルームへと繋がるベッドルームは、扉を閉めて個室として利用することも可能です。
ベッドの足元の大きな窓からは、リビングルームと同じく青山の街並みを眺めることができます。

ブルータイルのバスルーム

ニューヨークのホテルなのかと錯覚してしまうような、
青のタイルが可愛らしくてたまらないバスルーム。

広々としたタブルシンクには、女優鏡のようはおしゃれな電球が映えます。

バスソルトも用意があったので、ゆっくりとバスタイム過ごせます。
足も伸ばせる、広々としたバスタブなのでリフレッシュできます。

オリジナルバスアメニティ

メイクする人には嬉しい、拡大鏡付き!
メイクグッズを広げるにも十分なスペースがあるのも嬉しいですね。

日本で初めての、オルタナ社のアメニティを採用しています。

オルタナオンライン 
oltana | オフィシャルサイト 『疲労と老化の関係』に着目して開発されたオルタナティブなパワーコスメブランド。フィト・バイオ・オーガニックの融合と調和による、性別、年齢、肌質を問わない新発想ス...

洗顔、化粧水、乳液の用意があるので、例えばパートナーにサプライズステイをしても安心。
香りがよく保湿力もありでした。

ナイトウェアとバスローブ

セパレートタイプののナイトウェアは、35%コットン使用していて、とても暖かく気持ちがいい!
締め付けもなく着心地がいいので、ホテルステイではストレスフリーで、ずっと着ていられます。

包み込まれるようにお風呂上がりの湯冷めを防止してくれるバスローブ。
フードも付いているので、髪が長くてもフードをかぶって水滴を吸い取ってくれました。

ふっかふかで気持ちがよく、クセになるほどお気に入りのスリッパ。
ふかふかのスリッパがあるホテルは私的、好感度UPです。

AOYAMA GRAND HOTELの朝食

朝食はレストランでいただくこともできますが、せっかくの素敵なお部屋なことと、朝食だけならレストランでもいただけるので、今回はお部屋食をチョイス!メニューは同じものをいただけます。

チェックアウトが13時までいうことで、ゆっくりとした朝の時間を過ごすことができました。

AOYAMA GRAND HOTELの概要

青山グランドホテル アクセス

住所:〒107-0061 東京都港区北青山二丁目14番4
HP URL:https://aoyamagrand.com/

東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 A3出口より徒歩8分

AOYAMA GRAND HOTEL 予約はこちら

AOYAMA GRAND HOTEL に宿泊してみて…

泊まってみたいなと思っていた、AOYAMA GRAND HOTEL
ホテルのようで、ホテルではないような、住みたくなるほどの心地よさを体験させてくれた時間でした。
インテリアが好き、特にミッドセンチュリーが好きな人には絶対におすすめ!
記念日はもちろん、ちょっと気分転換したいなというときにも泊まれるホテルです。

次回はまた他のスイートルームに泊まってみたい!

✔THE AOYAMA GRAND HOTELの予約はこちら

Instagramでは動画で客室をご覧いただけます↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share

この記事を書いたのは...

約40種類の観葉植物に囲まれ暮らす人。
休日は植物のあるホテルに泊まりリフレッシュがお気に入り。
このサイトでは植物の育て方や対策記録、宿泊したホテルの紹介を綴ります。
グリーンマスター検定2級(2021年取得)

目次
閉じる